2019年版

モバイルショッピングアプリ

ユーザー獲得の傾向と指標

2018年、モバイルショッピングアプリのダウンロード数は、前年比10%増の57億件に達しました。ユーザーがショッピングアプリを利用した総時間数は180億時間で、2016年と比較して45%も上昇しています。ユーザーのショッピングアプリの利用時間はさらに伸び、購入金額も増えている傾向があります。2019年は、モバイルコマースがEコマースの取引量を追い越す節目の年になるだろうと予測されており、2022年までには、モバイルコマースの売上げが米国だけで 4,232億4,000万ドルに達すると言われています。

liftoff adjust

レポートをご希望の方は、こちらのフォームにご記入願います

shopping-2019-download-ja

「モバイルショッピングアプリレポート 2019」をダウンロードして、モバイルショッピングアプリのエンゲージメントに関する最新トレンドをご確認ください。

本レポートでは、以下のような項目を解説します。

  • ユーザー獲得コストとコンバージョン率
  • アプリのユーザーエンゲージメントをカテゴリー別に調査:ブランドコマース、マーケットプレイス、付加価値提供アプリ
  • シーズンによる傾向
  • グローバル、地域別および国別にみたアプリトレンド
  • 米国、ドイツ、イギリス、日本、インドネシアのショッピングアプリ市場を詳しく分析
  • グローバル、4地域、5主要国別にみたアプリトレンド

英語中国語韓国語インドネシア語のレポートを提供

本レポートは、2018年4月から2019年3月に集約されたLiftoffとAdjustのデータを基にしており、900億の広告インプレッション、1,360万のアプリインストール、390万のポストイントールイベントを分析しました。

shopping

Access the report in Japanese or Chinese